FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

699 ウォーキングが面白くなってきた…。 

ツバキ
 ウォーキング途中、あるお宅の庭で見事に咲く「ツバキ」に出会いました。その見事さに、しばらく立ち止まって眺めながら、思わずシャッターを…。

************************************************************

 昨日<12/3>は、朝から曇り空で、時々小雨…のぐずついた天候でした。でも、さほどの寒さを感じなかったため、気温は余り低くなかったと思います。

 癖とは面白いもので、日々の生活の中で何かが繰り返されると、一定のリズムや動きが形成され、今まで抵抗を感じていたことでも、自然な形で行えるようになり
不思議にさえ感じるようになります。

 私にとってその一つが、毎日のウォーキングです。ほぼ、習慣化され、日々「当たり前」に定着してきたようです。昨日も、「雨だけどウォーキングに行こう」…てなことになったわけです。

 外は小雨がパラついていましたが、まったく気にならず、傘をさしてのウォーキングでした。以前だったら、「とんでもない」ことだったでしょう…。

 それが、大変な「様変わり」です。今では、ウォーキングを「パス」するなんてことは…到底できません。歩幅も大きく・スピードも速くなった感じです。

 歩道が雨でぬれているため、転倒に留意しての「歩幅の狭い歩行」「スピードを落とした歩行」になったわけですが、こうなると、ウォーキングそのものが物足りません。これが「慣れ」でしょうか…。

 やはり、「習慣」とは、面白いものです。
 ウォーキングのきっかけは、ホームドクターからの指示でした。「最初はさぼり気味」…でしたが、「今では、進んで」…に変化してきています。

 最近、もう少し、距離を延ばしてみようかな…と、思ったりしています。向寒の時節です。少々辛く感ずる時もあるかもしれません。でも、自然に体が動いてくれるものと思っています…。

************************************************************
モミジ
 昨日のウォーキングで、小牧山の麓で見かけた「モミジ」です。小雨降る夕暮れ時でしたが、「燃えるような」と形容してもいいような色彩でした。

************************************************************

[edit]

« 700 マフラーのプレゼント  |  698 住宅地、そして枯れススキ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/744-6c8c2abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです