FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

698 住宅地、そして枯れススキ 

住宅地内のススキ
 ある、住宅の密集地の一角にススキの群生を見つけ、思わずシャッターを押しました。場所的にも、なかなかお目にかかれない原風景のように感じました。が…、

************************************************************

 いよいよ師走に入りました。
 師走の語源は、教師説のほか諸説あるようですが、12月と聞くと、何だかいつもとはいささか異なった雰囲気を感じさせてくれますから、少々不思議です。

 ただ私個人は、12月だからといって特別な月ではありません。

 忙しい・忙しい…は人の常。「…隣は何をする人ぞ」<芭蕉>と、私はいつもと同じ、日々、凡たる変化なき日常生活のくり返しです。

 さて、昨日<12/1>の午前、所要あって、住宅関連会社のAさんの車に乗せていただいて、某市・某所の住宅地を訪れました

 住宅地にさしかかってしばらく、住宅地内の一角を通ろうとした時、上掲写真のようにススキの群生に出会いました。

 周囲は住宅密集地です。その一角だけが、私の目には少々異質な光景に映ったため、Hさんに車を止めてもらい写真を撮ったわけです。

 茶褐色に枯れた趣を感じさせる光景にも見えましたが、
 周囲が住宅に囲まれ、オシャレで高級感ある洒脱な家々が立ち並ぶ住宅街区の中で、いかにもその部分だけが、何かさびれた古色然とした雰囲気を感じさせる光景にも見えました。

 少々飛躍しますが、要するに、初めて目にした私には、「このままで、大丈夫かな…」といった、要らぬ雑感が脳裏をかすめていきました。

 ただ、それだけのことです…が、

 こうした雑感が、時として「要らぬ他人ごと」になるかも知れません…。したが
ってこれにて、おしまいとします。何だか、おかしな結末になったようです。平にご容赦を…。

************************************************************
イルミネ
 夜の街並みを彩るイルミネーションが、道路両側の歩道に繫がっています。夜になると少々気温も下がりますが、こんな様子を楽しむ親子連れの姿を見ることができます。

************************************************************

[edit]

« 699 ウォーキングが面白くなってきた…。  |  697 晩秋とともに映える…ふたつ。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/743-0fbdc057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです