FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

694 みんなのクラシック-2018Ⅳ…un verre 

クラシック
 昨日<11/23勤労感謝の日>「みんなのクラシック-2018Ⅳ」が、、市内喫茶店「un verre」で開かれました。しばらくの素晴らしいひと時でした。

************************************************************

 昨日<11/23勤労感謝の日>の午後、市内の喫茶店「un verre」 で、ピアニストである サヴァリッシュ朋子さんによる、「みんなのクラシック-2018Ⅳ」が開かれました。
 私は、先回に続いて2回目になりますが、 サヴァリッシュさんのコンサートに出かけるようになった契機は、私とかって同級生だった女性のOさんの紹介によるものです。

 サヴァリッシュさんと彼女Oさんは、聞くところによると、縁戚関係にある…との話を聞いたことがあります…。

 そんな関係からでしょうか、かって私が学生だった頃、少しピアノに触っていたことを他人を通じて彼女が知っていたことから、この、サヴァリッシュさんのコンサートの紹介をしてくれたものと思っています。

 サヴァリッシュさんのご経歴等については、ここでは失礼ながら割愛させていただき、概略とさせていただきます。

 サヴァリッシュさんは、現在、ドイツ・ミュンヘンを拠点に、ベルリンのほかドイツ各地で演奏活動をはじめ、

 毎年のリサイタルシリーズやドイツ国内でのオーケストラとの共演など、ソリストとしての活動を行われると共に、チャリティーコンサートや学校演奏会活動などのアウトリーチ活動にも、鋭意取り組まれている一流ピアニストです。

 本日の演奏曲は、ショパンのエチュード・スケルツォ・バラードなど数曲のほかに、「英雄ポロネーズ変イ長調」でしたが、特にショパンの「英雄」は、多くの方たちに愛されているショパン・ピアノ曲中の名曲です。私は大好きです。

 あの鋭く・鋭敏なタッチの指先まで見える位置で、迫力ある音・繊細な流れるリズムに感激・感動を受けました。
 アンコールは、バッハの曲<正直、私はよく知りませんでした>が、特有の音の余韻と繰り返される旋律に酔いしれました。

************************************************************
4ーキング途中の花
 2~3日前のことですが、ウォーキングでの途中、花壇の中に深紅に咲く花の姿を見かけました。とても美しく、鮮やかな様子にしばし見とれていました。

ガラス花器の花
 細君が、無用になったガラス製の灰皿に少し水を張り、 Sさんから戴いた花を少し切り取って、浮かべてくれました。彼女なりに歳をとりましたが、まだ幼ないしぐさが残っているようです。

************************************************************

[edit]

« 695 Nさんからの思いがけないプレゼント  |  693 免許更新完了…新免許証が手元に。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/739-9a6de520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです