FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

678 稲刈りの田圃の後の美しさ…。 

稲刈り
 周囲一面、田が広がっていますが、稲の刈り取りが終わっているのは全体の 2/3ほどでしょうか。見回しても、農作業をされている方の姿は、何処にも見られませんでした。静かで・のどかな光景が広がっていました。

************************************************************

 昨日の午後 3時過ぎに、車の給油と洗車のためGSへ直行…。その後、急にかっての犬山のウォーキングコースを覗いてみたくなり、車を走らせました。

 昨日は、例の五条川堤防を歩くのではなく、反対側の田の畦道を歩いてみたくなり、いつもとは異なった場所へ車を止めました。

 ウイークデーであり、時間も午後 3時過ぎであったためなのか、ウォーキングの方たちの姿を見かけませんでした。不思議に思ったのが、農作業をされている方をまったく見かけなかったことでした。

 連なる一面の田は、稲の刈り取りが進んでいたようですが、完了しているのは全体の 2/3といったところでしょうか…。まだ残された稲穂が黄金色に輝き、所によ
っては倒れかかった部分も視野に入ってきました。

 今は、田植え・稲の刈り取りなどは共同作業が多く、しかも専業農家ではないため、日曜<休暇>農業…?が多く見られるとも聞いていますが、次の土・日曜日あたりが、最終となるのではないか…と想像したりしました。

 最近では、車で通りかかった時に、気に入った景色・場所に出会うと、車を止め無性に歩いてみたい…なんて衝動に駆られることが往々にしてあります。

 自分にはとても信じられない大変な変わりようですが、これも、日々のウォーキングの「魅力」「歩き慣れ」がそうさせているのでしょうか…。

 先ごろまで、わずか100mの距離のタバコ屋へも車で行っていた私ですが…、今では、多少の距離ならば、車よりも・自転車よりも、「歩いて行こう」という、か
ってはなかった大きな変容ぶりに、自分ながら大きな驚きとなっています。

 そして、「じゃあ、そんなお前に、付きあってやろうではないか」と、即、行動に移す今の私…。
 勿論、今はタバコは吸っていません…が、はて・さて、こうした「歩きの行動力学」が、いつまで続けられるか…となりますが、歩かなくなったら、多くの機能が「衰え」に変わっていくことになるかもしれません。

************************************************************
犬山の散歩
 ウォーキング途中の公園内の様子です。「秋」です…。周りの樹木が少しずつ紅葉していました。こんな雰囲気の中を歩くのは、全身が爽快感に包まれます。

************************************************************

[edit]

« 679 三者三様ですが、揃って居場所の移動です。  |  677 今日は「市民まつり」二日目です。さて…。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/723-d75ecb80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです