FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

672 邸宅の庭に咲く芙蓉の花…きれいでした 

芙蓉の花
 所用で外出…。途中、あるお宅の庭に、きれいな「芙蓉の花」が…。しばし見とれていました。それにしても、なかなかの屋敷と庭…。こういうのを邸宅と呼ぶのでしょうね。一方、周辺をうろつく私、挙動不審者に映ったかもしれません…。

************************************************************

 一昨日<10/9> 11時頃、所用あって出かけました。以前、不注意で眼鏡を落下させ、眼鏡の片方のレンズがフレームにほんの少しはみ出るようになりました。特に目立つこともなかったのですが…、

 思い切って、去る 10/ 2に眼鏡店へ行き調整をお願いしたところ、レンズを同等のものに交換させていただきます…とのことで、今日その眼鏡ができ上がってくる日のため、同店に出かけたわけです。

 上天気のため、少々距離はあるものの、思い切って徒歩で出かけました。
 いつものウォーキングコースとは反対方向であったため、やや趣が異なり、いささか楽しむことができたようです。

 上の写真は、ある立派なお宅の庭に咲いていた「芙蓉の花」です。
 素人ながら、撮影アングルを少々気にしながらも、留守のため声をかけることができず、道路側のフェンス越しに、シャッターを押しました。

 さて、眼鏡店では、待つこと30分程度だったと思いますが、レンズ入れ替え作業が終了し、装着のための微調整をした後、視力を測定しすべて完了しました。

 当然、同等のレンズ交換で、元々のフレームですから、何ら違和感を感じないのも、当たり前でしょう。いずれにせよ。全て、結果オーライです。代金は ?…の問いに「無料です。ご心配なく」の言葉…。

 それにしても、 客の明らかな ケアレスミスでの損傷なのに、 レンズをそっくり交換してくれるとは…、しかも、一切無料…。これには少々驚きました。

 結果、「ありがとう。この店が気に入ったよ」…ということになりましたが、客
に寄り添い、お客サイドに立っての真心のこもった接客、そして迅速・丁寧なアフターサービスに満足し、店を後にしました。

 どうやら、この店にとって、確実な顧客を一人獲得できたようです…。「損して 得取れ」とは、商売の鉄則とされますが、これもその内の一つでしょう…ね。

************************************************************
小牧市民まつり
 今年の「小牧市民まつり」のパンフレットです。<A4版 10ページあります>
 今年度で、第 39回を迎えます。期日は10/20<土>~10/21<日>の2日間。会場は、メイン会場が市民会館とその広場、他に、小牧山会場、駅前会場の計 3か所で開催されます。
 毎年、各会場で多彩なイベント等が目白押しで、市内・近郷近在から多くのお客さんが見物に訪れます。さて、今年はどんな「おまつり」になるでしょうか…。

************************************************************

[edit]

« 673 ちょいと困ったね…でも、粋な計らいを。  |  671 燃え続けること 30数時間…化学工場 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/717-478d725f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです