FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

669 毎週木曜日は、仲間との珈琲の日です。 

静かな雨上がりの路地
 私が中学生だったころの街並みの一部が、未だにそのままの様子をとどめています。久しぶりに昨夕、雨上がりの静かなたたずまいの中を歩いてみました。今ではほとんどが無人ですが、とても懐かしく感じました。
 私の生まれ育った家並みは他の場所ですが、今残っているのは、ごく僅かです。

************************************************************

 昨日<10/ 4>は、例の仲間との「珈琲の会」でした。
 この仲間たちとのことについては、過去にも書いてきましたが、かって中学時代の悪ガキ仲間だった 親友数人が、毎週木曜日の午前 10時に、駅の近くの喫茶店に集まって珈琲を飲みながら雑談を交わす会のことです。

 ここへは、彼らのことを「悪友」という呼び方で書いていますが、実際は、悪友=親友・知己であり、今では刎頸の友…即ち、何れも無二の朋友であり相互に信頼の上に立つ盟友なんです。

 ところで、喫茶店へ行ったのは久しぶりでした。というのは、過去 2回ほど連続欠席をしたからです。
 他との予定と重なったり、のっぴきならぬ出来事が舞い込んだり…といった、どうにもならない事由があったわけです。

 少々、申し訳ない気持ちでしたが、例によっていつもの主だったメンバーが揃い
男7人/ 女2人の計 9人が集まりました。
 話題と言えば、いつもの如く 種々雑多です。時の話題が沸騰すると、1時間以上にわたって続くのが通例です。

 私は、11時から、他の喫茶店で他の会<中学校全クラス( 8クラス)合同の同窓会(未だに続いています)役員会>の打ち合わせがあり、途中退座しました。

 勿論、高校・大学…と友人はいますが、中学の仲間は特別いいもんです…。
 私の中学時代の友人は、勉強そっちのけの遊び仲間でしたが、「すべてを知り尽くしている親近感」…が、共通して根底にあったような気がしています。

 生まれ育ったふるさとの学校・ともに似たような境遇で、皆、貧しさの中で過ごしてきた仲間だったんです。
 
 現在でも、当時のままの気持ちで付き合えるのも、そうした中学時代の仲間だからでしょう…。厚い信頼と友情が、強い「絆」で結ばれていると言っても過言ではありません。
 こうした関係は決して崩れることなく、生ある限り続いていくことでしょう。意識せず、自然体で…いきたいと思っています。

************************************************************
道端の雑草
 今の時季、道路わきなど何処でも見られる雑草ですが、この時は、僅かな風になびき、特別に美しく・可愛げに見え、思わず真上からシャッターをきりました。指で穂先を撫でると、とても柔らかく心地よく感じました。

                  ▼▼▼

 また、大型台風< 25号>の襲来です。 まさに痛撃です。何とか消滅してほしい
などと不可能なことを祈りたい…正直、そんな心境です。
 そして、先程< 8:58>北海道/胆振中東部 日高西部地方で 震度5弱の地震発生
…本当に恐怖を感じます。

************************************************************

[edit]

« 670 Tさんが、ベトナムのお土産を送ってくれました…  |  668 とにかく驚いた・驚いた…。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/714-b51e92dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです