FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

665 「お月見どろぼう」なんて…面白い !! 

お月見どろぼう
 愛知県日進市の「お月見どろぼう」を紹介する、9/25「朝日新聞」の地方(尾張)版です。
 
************************************************************

 お菓子を狙う「お月見どろぼう」参上…との記事のタイトルを見て、一体何のことか…といぶかったわけですが、記事を読んでなるほど…と口元が緩む微笑ましき内容に「これは面白い」とうなずきました。

 記事の内容では、愛知県日進市の五色園<20万坪の広大な敷地に、親鸞聖人の生涯を再現する塑像を配置した、日本で唯一の宗教公園>地区に古くから伝わる風習が存在し、
年に一度、十五夜の日に限って、子どもに特定した珍しく・微笑ましい行事が続いているようです…。

 この日は、各家庭の玄関先にお菓子が用意され、子どもたちが「お月見どろぼうです」と声を出しながら、各家庭のお菓子を盗む…すなわち、持ち帰ることを許される…という少々変わった行事です。

 子どもたちは「月からの使者」であるとされ、子どもたちに食べ物を盗まれることは、「縁起がいい」とされているそうですから、この鷹揚さが何ともユーモラスに映ります…。

 その愉快で独創的な発想には少々驚かされますが、とにかく、「子どもは地域の宝」といった考えが感じられ、これがとてもいい響きとなって伝わってきます。

 今や、「子どもを地域で見守り・みんなで育てる」という「地域力」や「連帯意識」は、いささか低下してきているように思われますが、
地域ぐるみで育てられている五色園の子どもたちは、幸せに感じます…。

 最近の傾向で、ともすると無駄を省く…といった感覚で、行事等が縮小・削減される一面があるようにも感じていますが、
歴史的・伝統的、さらには教育的な行事などは、大切に継承されるべきだ…との思いを新たにしたところです。

************************************************************
秋雨の夜
 秋雨続く昨夜<9/26>10時過ぎの交差点です。

 昨日の午後 3時過ぎから降り出した雨ですが、以後、 尋常の降り方ながらも、これまで間断なく終夜にわたって降り続き、今朝<9/27>になっても未だ上がる気配がありません。

 大型で非常に強い勢力を有するとされる台風24号は、虎視眈々と北上を狙っているようです。憂慮しつつ Netの台風情報に目を凝らしていますが、そのたびに 不安が増幅しています。

************************************************************

[edit]

« 666 運転免許証更新前の認知機能検査…  |  664 久しぶりに五条川のウォーキングに…。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/709-8c365aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです