FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

659 小牧山薪能<たきぎのう> 

たきぎ能
 今年度の「小牧山薪能」のA4チラシです。今年で第14回めの開催となります。

************************************************************

 今日<9/15>は、小牧山の史跡公園を会場に、小牧山薪能実行委員会が企画・運営し、小牧市及び小牧市教育委員会が主催する 「小牧山薪能<たきぎのう>」の日です。
 小牧山薪能は、小牧市市制 50周年の平成 17年から毎年、小牧山文化事業の一環
として行われているものです。麓の 小牧山史跡公園を舞台として、織田信長の館跡に再現される 幽玄の世界が浮かび上がり、実に幻想的です。

 茜色の夕日が静かに西に傾き、夜のしじまに赤々と照らす「篝火」の元で、「能」と「狂言」が演じられ、毎年、大勢の市民のほか、遠隔地からの鑑賞客で一帯がつつまれ、厳かな雰囲気となります。

 演者は、公益社団法人能楽協会名古屋支部の能楽師の方々で、いわゆるプロの方たちによるものです。

 17:00~オープニングセレモニー<名東高校能楽研究会部仕舞・小牧市謡曲連盟仕舞>   
 17:45~火入れ式  
 18:00~観世流・能「巻絹 神楽留」  
 18:40~和泉流・狂言「鏡男」
 <休憩10分>
 19:20~観世流・能「鉄輪」
 20:00 終演
となっていて、「能」は、「狂言」を挟んで二番演じられます。    

 カメラ<スマホカメラを含む>・ビデオ・録音機器等による撮影・録音・録画が一切禁止されていますので、この場で映像等の紹介ができないのがとても残念です<※インターネット 「小牧山薪能の写真」…で検索すると、写真が見られます>。

 野外、しかも夜陰…、「薪<たきぎ>」を明かりとしての「能」は、他に余り多くは存在しません。能楽師の方々の演技が、独特の雰囲気の中で無料で鑑賞できる
…まさに絶好の機会です。ぜひ、ご鑑賞を…とご案内いたします。

 雨天時は、市民会館内で行われます。<市観光協会 / Phone 0568/39-6123>

************************************************************
夢夜会

 同時開催される「こまき信長夢夜会」< YUME YAKAI >は…「小牧山薪能」と一部並行的<15:00~22:00>に開催されるイベントです。

                  ●●●

 史跡小牧山は織田信長が 4年間を過ごし、天下統一への足がかりとした信長ゆかりの地です。その小牧山に信長の秋の夜会を再現します。

 会場内を彩る照明やお花、お酒・グルメ・音楽・情熱的なフラメンコのステージ
そんな「おもてなし」の数々を、ぜひ、皆さまも信長に招かれた気分で楽しんでください<チラシ案内文の再掲です>。

************************************************************

[edit]

« 660 ベトナムの食材店…オープン  |  658 「日本語学習会」の新しいテキストが届いた。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/702-20a4cf8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです