FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

655 Tさんから嬉しいLINEが… 

Tさんからの嬉しいLINE
 ベトナムへ帰国したTさんから、嬉しい LINEが届きました。文中の「二人先生」とは、私たち夫婦のことです。<このLINEを読み・返信した約3時間後に、深夜の北海道で震度7の巨大地震が…>
 
************************************************************

 9/6午前3時過ぎ…、北海道を最大震度7の巨大地震が襲いました。報道される数
々の TV映像から、自然の猛威・想像を絶する 破壊力を目の当たりにし、その恐怖におののき・身を震わせるばかりでした。

 お亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しつつ、怪我をされた方々や被災された多くの方々に、心からお見舞いを申し上げます。

 安否不明の方も未だに多くを数えています。本当に胸が痛み・涙が滲みます。少しでも、一日も早い復旧・復興を一心にお祈り申し上げます。

                 ■■■

 さて…、
 懐かしい、かって「日本語学習会」のメンバーだったTさんから、LINEが届きました。台風 21号の見舞いと同時に、10月から留学生として日本にやって来る…との嬉しい知らせでした。

 日本滞在中に、できれば将来、「日本に留学して、本格的に日本語の勉強をしたい」…と、語っていたことを微かに思い出しましたが、まさか、こんなに早く実現に至るとは、予想外でした。

 でも、彼女の真摯で一途、誠実な人間性・勤勉さからすれば、何ら驚くことはありません。まだ、彼女から留学に関する詳細を聞いていないため、よくわからないところもありますが、
 とにかく、その熱意と努力には敬服します。おそらく後日、きっと彼女本人が自分の本当の気持ちと留学に関する仔細を、熱く語ってくれるでしょう…。
 
 本当に嬉しい LINEでした。そのLINEを覗きこんだ細君も喝采…、大喜びしていました。
 私たち老いぼれ夫婦にはすべも無く、何の役にも立たないかもしれませんが、可能な限り彼女を支え・応援、そして力になってあげたい…と思っています。

 北海道の惨状がくり返し報道される中、 このような 「浮かれ話」をしてしまいました。配慮が足らず、いささか不謹慎かもしれません。お許しを…。
 ************************************************************

仲間たち
 毎週日曜日の午後、我が家で共に「日本語学習会」に懸命に頑張っていたころのTさん<左端>です。
 その右が、この 7月に帰国した Yさんです。写真は、ベトナムの代表的料理とされる「フォー<phở>」を作って、私たち老夫婦に馳走してくれた時のものです。

************************************************************

[edit]

« 656 初秋の日没  |  654 とにかく凄かったです…。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/697-e79f1c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです