FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

651 夕暮れの小牧山城の上を飛ぶ輸送機 

夕暮れの小牧山城の上を飛ぶC130輸送機
 夕暮れの航空自衛隊小牧基地<県営名古屋空港と併用>を離陸し、夕闇迫る上空を夜間訓練飛行に向かう「C1輸送機」<写真右上>です。
 ************************************************************

 昨日< 8/29>当地方の午後は、一気に 暑さがぶり返したようでした。
 たまたま、所用あって自転車で外出中でしたが、暑さに耐えられず、帰り道に某喫茶店に飛び込みました。奥まった席が一つ空いていたのでその席に座りました。

 自席の右側前のテーブル席の 4人組の女性のグループが、楽しく会話を楽しんでいる最中でした。盗み聞きするつもりは勿論ありませんでしたが、声高な会話が連続的に私の耳に入ってきました。

 …と同時に、かって経験した様子と同じだったことを思い出し、その時のことを書いた「ブログ」を読み返してみました。以下がそのブログの一部抜粋です。

                 ■■■

 …しばらくすると熟年女性の一団が隣の席に座った。 6人連れである。着席・注文をし終わると、噂話の会話が飛び交った。互いに遠慮のいらない仲間同士だろうが、聞こえてくる名古屋弁丸出しの会話は、およそ上品とは程遠いものだった。

 「女三人寄ればかしましい」<やかましい・騒々しい>とは言うが、 まさにその通りだ。「かしましい」とは「姦しい」と書くが、女を三つ組み合わせて「姦」と表現しているところは、言い得て妙だ。

 同じようなつくりの漢字で、「嬲」<男・女・男>… というのもあるが、意味は
①いじめる ②ばかにする ③手でもて遊ぶ… となっているが、男・女・男と横の組み合わせは奇想で、なるほど…とも思う。

 ③などは、やや意味深な漢字ともとれるが、広辞苑に「なぶる」で出てくるから
遊び半分・悪戯感覚で作られた造語でもあるまい。

 さて…、前記の熟年女性 6人組…周囲の視線にも構わず、狡猾な会話は店内に響き一角を圧倒した。

 大阪のオバちゃん方も凄いと聞くが、いやいや名古屋周辺のオバちゃん方も相当なものだ。熟女会話の炸裂か…そのパワーは、気弱な男には女性たちの足元にも及ぶまいと思った…。

 あまりの喧騒に…、コーヒーを半分ほど残して席を立った。

 声高にしゃべったり、高笑いするのは例え喫茶店であろうと、基本的なマナーにいささか欠けるというものだ。
 会計時に、ウェートレス嬢が、笑顔と優しい声で「ありがとうございました。ぜひまたお越しください」との言葉に、少し救われた気持ちになった…。 

                 ■■■  

 引用文は、自作のホームページ<2009/11>に書いたものです。部分抜粋・一部修正して 文を繋いでいて恐縮ですが、この頃は今と違って、敬体ではなく、常体文でストレートかつ生意気で失礼な表現もしています。ご容赦を…。

************************************************************
晩夏の小牧山と紺碧の空の様子です
 晩夏、真昼の小牧山と紺碧の空の様子です。それにしても残暑厳しいです…ね。

*************************************************************

[edit]

« 652 今日から9月<長月>です。  |  650 渋滞の中を救急車が、その時の一言が… »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/693-0423878e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです