FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

643 あの頃が懐かしい…。 

花の上にツル
  4/12の学習会の後に、以前、Sさんからいただいた アートフラワーの上に、小さな黄色の「ツル」がのっているのに気づきました…。どうやら、Gさんがそっとやったみたいです。黄色のハンカチならぬ、「黄色の鶴」でした…。

************************************************************

 昨夜<8/13>、昨年の今頃は どんなであったろうか… と急に思いが募り、自分のブログを覗いてみました。
 その一部の記録から、初めてベトナムの Tさんとの出合いや、実習生として来日以来 3年間に至る日本語学習会など、当時の様子がまざまざと脳裏に浮かんできました。

 帰国後、日本語通訳として日系の大手企業に採用されたことを共に喜び、その後の活躍を時々知らせてくれるなど嬉しい限りです。
 そして、一年後輩の Yさんが 7月に帰国し、現在、日本流にいえば就活真っただ中、頑張っています… との知らせをもらって 激励するなど、とても 懐かしく当時
を思い出しました。

 今、懸命に頑張っているGさん・ Hさんは、上記の二人の後輩…即ち、入れ替わ
って来日した若き女性の精鋭二人です。すっかり、会社での仕事にも慣れ・日本の生活に馴染み、不安なく・元気に楽しくやっているようです。

 そんな彼女らを見ていると、人間の可能性・適応性、精神力・バイタリティーなど凄いものがあるように感じます。若かった頃の昔の私を思い出すと、正に雲泥の差…、今の彼女らを見るにつけ、「凄い…」と唸ってしまいます。

 毎週、日曜日の午後、僅かに数時間の彼女らとの学習会でのふれあいですが、懸命に・真剣に学習に取り組む姿に敬服し、細君ともども、「やりがい」を強く感じています。

 嬉しいのは、こんな老いぼれでも、私たちを信頼し・慕って寄り添ってくれることです。彼女たち全てが、孫のような年齢です。

 とにかく、彼女たちのために努力をしてやりたい…という気持ちです。私ども二人、関係する仕事に携わってきた人間です。彼女らと共に学ぶことに、何ら抵抗はありません。

 ただ、今後について、どこまでやれるかは分かりません。…が、彼女たちが信頼し・私たちについてきてくれれば、可能な限り続けていきたいと思っています。

 私たちに、価値的な指導力・魅力が無くなれば、自ずと離れていくでしょう…。それでいいのです。
 あくまでも、彼女たちが主役なのです。真剣に今のままを共に学びたい者だけが集まり・残ればいい…のです。幸い、脱落者は今までありません。

 「来る者は拒まず、去る者は追わず」「頼ってくれば全力で応じよう」…と言うことです。

************************************************************
Yさんのお土産
 7月に帰国したYさんから、お菓子を送っていただけました。気に入ったのが儀式用民族衣装を身に着けた「ベトナムの人形」です。彼女からは、これで 二つ目になります。 Yさん、ありがとう。就活頑張って…、朗報を待っています。

************************************************************

[edit]

« 644 「つぶやき」23万件・フォロワー9万4千人…84歳女性の溝井さん  |  642 「ダイソー」<100均店>のコピーがいいね。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/685-acc10e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです