FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

635 台風12号接近中…初めてのコースに驚いています。 

台風接近中 帰路を急ぐ人たち
 台風12号接近中の7/27夕方…。バスターミナルから駅構内通路を通って、家路を急ぐ人たちの慌ただしい様子が見られました。

************************************************************

 気象庁は、台風 12号が急速に発達しながら、28夜~29明け方にかけて東海地方から西日本に上陸する見込みだと発表しました。
 両日は、東日本から西日本にかけて大雨と暴風、高潮の恐れがあり、厳重な警戒が必要…とくり返し呼びかけています。

 気象庁は、最大風速を伊豆諸島と東海で40m、近畿で35m、関東甲信で 30m…と予想。そして、29日正午までの24時間降水量を、関東甲信で300~500ミリ、東海で300~400ミリ、伊豆諸島・近畿・中国で200~300ミリ…と予想しています。

 ただ、今回の台風12号のコースですが、気象に関する知識のない私ですが、気象庁の示す台風の予想進路には、いささか驚きを禁じ得ません。

 通常、その多くは、北上にしたがって漸次東寄りにカーブを描きながら進みますが、今回は、まったく逆のコースへ進む可能性が発表されたからです…。

 気象庁によれば、
 その動きは、日本の東付近に発生した寒冷低気圧<寒冷渦 ?>が西へ台風を運ぶ働きをするほか、大陸側から張りだした チベット高気圧が 台風の北上を妨げるなど、複数の要因が重なったためとのこと…。
 気象庁が、「過去のデータは適合しない…これまでの経験が通用しない場合がある」…と戸惑いを見せるのを見て、少々驚きました。

 適度な量の降雨は、作物にとって・農業関係者の皆様にとって、最高の喜びとなるでしょう。
 が…、やはり心配なのは、西日本豪雨で被災された方々です。
 未だ復旧・復興途上の状況では、風雨の如何によって、土砂災害や河川の氾濫などが起き、二次災害的な状態が発生しかねない状況にあるわけです。

 凄惨極まりない「追い打ち台風」にならないよう、ひたすら祈るばかりです。
 
************************************************************
散歩の途中で…
 散歩の途中、ある お宅の道路に面した花壇の中で見つけました。きれいでした。例によって例の如く、花の名は分かりません。

************************************************************

[edit]

« 635 台風一過…と言うけれど  |  634 7/25夕刻、奇妙な色を見せた北の空模様です。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/674-5698d0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです