10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

502 オリーブオイルをやってみるか…。 

IMG_1023.jpg
犬山ウォーキングコース、五条川水門のあたりです。水量が随分減っています。

************************************************************

 昨夕<10/31>、朝日夕刊を眺めていて、4版 下段の広告欄に目が吸い寄せられました。
 それは、オリーブオイルの宣伝でした。オリーブオイルなど、何も珍しくありません。スーパーへ行けば、当たり前のように食料品コーナーの一角に鎮座し、控えめながらその存在感を誇示しています。

 なぜ、新聞広告に目がいったのでしょうか…? その答えは簡単です。というのは、オリーブオイルには、従前から何がしかの興味があり、ある程度の関心があったからです。
 昨日の広告は、初めて見たり・読んだりしたわけではありません。昨年の同時期だったでしょうか…、おそらく同じ内容の広告だったと思いますが、関心を持って読んだことを覚えています。

 その広告とは、当然、多くの方の目に留まったと思いますが、イタリアのトスカ
ーナ地方での年に一度の限定的な収穫品種で、とても貴重な「早摘みオリーブ」のノンフィルター製法によるオリーブオイル・ヌーボーとの触れ込みのものです。

 勿論、「西洋かぶれ」ではありません。以前から、オリーブオイルの良さは、ある程度の知識を持ち、その味わいの良さ・香りの深さ、即ち、「おいしい…」という感覚的な味覚を、大きく魅了させる調味料の一つとして捉えていたのです…。

 ただ、オレイン酸が豊富で、身体の酸化を抑えるなどと言われますが、所詮は油であることから、それを無視するが如くの無謀な量の摂取はカロリー過多につながり、身体的にも逆に危険因子を増幅させる結果につながりかねません。

 したがって、そのあたりのことを理解しながらの適切な利用が必要…とは、ある程度理解していました。

 私がオリーブオイルに関心を持つ契機となった理由は、友人 U君からのサゼッシ
ョンですが、彼曰く、昨年の今頃、同一商品を購入後少しずつ常用した結果、身体的にも良い効果があったので勧めたい…との助言があったのです。

 毎食事時に、これを少量野菜サラダにかけて食べたが、格段に美味しさを感じるようになり、漸次、血圧が安定し・便通も改善したとのことでした。
 私は、以前から不快な便秘に悩まされ続けていますが、このことは朗報として受け止めることができました。

 オリーブオイルと言っても、特別なものではありません。スーパーで簡単に手に入ります。でも、電話口の U君によれば、やはり物<質>が違う…とか。値段は高いがやはりいい。ぜひ一度やってみろ…とのアドバイス。
 ところが、値段は750mlのもので何と6,300円…。んん…それにしても、高い !!
 
 しかし、細君曰く、「経験者の Uさんの奨めだから、一度試してみたら…」と軽
々な反応でした。じゃあ、やってみるか…との、安易かつ主体性なき単純思考の結論に達したのであります。愉快なり…。

************************************************************

秋の果物・栗 残り物には福あり?…栗が一人ぽっち。

************************************************************

[edit]

« 503 無名の会…という名の珈琲の会  |  501 台風22号…走りっぷりは凄かった。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/539-4a36d9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

リンク

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです