10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

498 細君が「買っちゃった」…という花です。 

 細君が勝ってきた花です
細君が「可愛かったから、買ってきちゃった」…という鉢植えの小さな花たちです

************************************************************
 
 極度に緊張・心配した超大型と言われた台風21号も、当地方では特に大きな被害もなかったようで、本当に安堵しました。おかげさまで、我が家もこれといった痕跡も見当たらず、まずはホッ…としたところです。

 台風一過とよく言いますが、昨日は台風の余波でかなり風が強かったものの、一昨日までの空一面を覆っていた暗雲が一掃され、名古屋駅前に並び立つ高層ビル群の一部が実に鮮明に見て取ることができました。

 さて、冒頭の写真ですが、細君がごく最近いつものスーパーで買ってきた「シクラメン」です。細君によれば、たまたま彼女の目に留まった花だったそうです。小さくて、とても可愛く感じられ、値段もそこそこだったため、衝動的に手に取ったんだそうです…。

 小さな鉢植えの花ですが、鉢の名札の説明によりますと、「ガーデン・シクラメン」と名前がついていました。用途は、鉢植え・コンテナ・寄せ植え…となっていました。したがって、この限りでは、特種なものではないと判断できました。

 育て方のポイントは、「比較的寒さに強く、秋の早い時期に植え込むことにより長く楽しむことができます。日当たりと水はけが良い、なるべく霜の当たらない所で管理してください」…
 さらに「表土が乾いたら株にかからないように水を与えてください。肥料は10日に一回程度、薄い液肥を与えてください」…と、簡単な説明がされていました。

 一般的に、ポピュラーな花等の説明は大体これと同じ説明です。日当たりの良さ
・水はけのよさ・土が乾いたら水を・肥料は〇〇日に一度、液肥を…などは決まり文句みたいです…。でも、水やりは過ぎぬよう…、施肥は当面必要ない…などと思
ったりしています。

 私たちは、植物を育てる知識希薄なボケ老人夫婦です。したがって、指南書を垣間見、プロの方の教えを仰ぎ、ワラをもつかむ…しかありません。手元に来てくれた以上何とかしてあげなければ…といつも思います。

 かって細君が友人にいただいた「胡蝶蘭」が、立派に花をつけてくれた時は感動しました<NO.440/7月1日 NO.444/7月9日 を参照ください。左欄の「全ての記録を表示する」をクリックして、NO.440と444をさがしてください>。

 「育てること」は、とても難しいことですが、楽しみであり・やりがいを感じます。人間の子どもを育てるのと同じだと思います。
 我が家にやって来た「シクラメン」君たちよ、私たちも応援するから頑張って !!

************************************************************

胡蝶蘭 10人の子どもたち、今も元気です…。

peqt30q@ac4.jpg 何処でも見られます。厄介もの…とも。

************************************************************

[edit]

« 499 中日新聞の発言欄を読む  |  497 大型で非常に強い台風21号が… »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/535-b7a1f8eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

リンク

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです