09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

486 市内のY電機店の女店員さんに感謝・感謝 

秋色の風景
秋色の中に紺碧の空、雲白くたなびき、風爽やかにして絶好のシーズンです…。

************************************************************

 昨日<9/30>当地方は、終日とても爽快で気持ちのいい天候に恵まれました。午後、市内のY電機/テックランド小牧店へ、蛍光管購入のために出かけました。

 拙宅はマンションですが、南側の部屋割りは、キッチン<K>・ダイニング<D>
・リビング<L>は 連続していて、K=3.8帖、 D+L=14.1帖の 一般的なマンション内部構成になっています。

 この内の、ダイニング部分の 照明灯<27形・34形の二灯式照明灯>の27形蛍光管が少し前から点灯しなくなっていたので、34形も同時に取り換えるため、上記Y 店に出かけた訳です。
 …が、リビング部分の 照明灯の蛍光管<27形・34形・41形の三灯式>は、しばらく取り換えていないため、このさい思い切って新しい蛍光管に取り換えることにしました。

 さっそくY店で蛍光管計 5本の購入を決め、対応してくれた女店員に、「これから家に帰って取り換え作業をするんだが、高所での天井を見上げての作業をとても心配している」「なにしろ、以前、脚立にのぼって作業をしていて、一瞬ふらつき怖い思いをしたからね」…などと話すと、

 その若い女店員は、私の心配を理解してくれたのか、「天井から蛍光灯本体部分を取りはずして、机の上で作業をなさってください。そうしていただければ安全です」…と話しながら、実際に蛍光灯売り場まで案内して、取り外しの要領を分かりやすく微細にわたって実演し説明してくれました。

 なるほど、そんな具合になっていたのかと、少々驚きましたが…、これは至極当然の仕組みで、女店員は「以前からこんな仕組みになっているんですよ」…と、優しく話してくれました。…なるほど、これは私が知らなかったことで、まったくも
って初歩的な知識不足で、いささか恥じ入りました。

 当たり前のことを知らなかった…私、如何に時代遅れの老骨かと、本当に恥ずかしい思いをしました。ですが、女店員は、目の前の知識を持たない痴呆傾向の老いぼれに、恥をかかせないようにと、優しく丁寧に説明をしてくれたのです。

 うら若き美しい女性です。普通ならヨレヨレの薄汚い老人を見下し、詳しい説明はおろか、親切心ある対応などしない・できない…かも知れません。

 でも、この女店員は、老人に対して適切な心遣いをしてくれました。決して大げさではなく、感激と共に心からの感謝の念がわいてきました。「ありがとう。親切にしてくれたね」とお礼の言葉を言うと、恐縮しつつ名刺をくれました。

 その名刺には、肩書と氏名が「セールスアドバイザー 〇〇〇〇」となっていました。なるほど…と感じると共に、次の買い物の時に迷ったり・困ったことがあったら、ぜひ、この女店員さんにアドバイスを受けようと思った次第です…。
 ************************************************************

コスモスの花秋桜…よく言ったものです。ピッタリ。

IMG_0934.jpg 小牧駅へのペデストリアンデッキです。

************************************************************

[edit]

« 487 本日も雨天なり…マンションの工事も一休みです  |  485 alko<アルコ>のバーチャルウォーキング大会 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/522-e451bb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです