10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

485 alko<アルコ>のバーチャルウォーキング大会 

 alko…って何でしょう?
 alko<アルコ>とは、「小牧市が昨年<2016年/H28年10月>から実施している「健康いきいきポイント事業」の一環として、市が 独自に開発したスマートフォン専用のウォーキング用アプリケーションソフトのことです。

 App storeから 簡単にダウンロードできるようになっているアプリです。歩数や歩いた時間・消費カロリーが自動計算され、さらにランキング順位の表示と共に過去の全ての履歴が表示されるようになっています。 

 小牧市が独自に創意開発したアプリですが、その使用についての制限等は特になく、完全無料となっています。シンプルで機能性が高く、とても使いやすいのが特徴となっている秀逸なアプリだと評価されています。

 開発を進めた市スポーツ推進課では、今年 7月現在で約 4,000人がダウンロードし、うち約1,500人が毎週数値を更新・利用していると言っています。

 ただ、小牧市の全人口が約153,000人ですから、その全体的な普及・利用率からすると、まだまだの感は否めませんが、今後に期待をしたい…といったところでし
ょうか…。

 このほど小牧市では、小牧市・市教育委員会・市体育協会が合同主催する「バーチャルウォーキング大会」<Alkoで 日本一周>を 11月に実施する…との大会案を決め、市内在住・在勤者を対象に募集を開始する…と発表しました。

仮想ウォーキング
Virtual Waiking<バーチャルウォーキング>大会の開催を知らせるWEBサイト

************************************************************

 この大会は、Alko<アルコ>を生かした大会で、日本一周をするという仮想ルート35,641Kmを、11/1~11/30の間に踏破することをめざす…というものです。

 出場登録をすると、一日平均歩数で自動的に部門分けされる仕組みになっています。一日一万歩以上のゴールドから、四千歩未満のノーマルまで、四部門に分かれていて、各部門の上位10人に商品が送られることになっているそうです。

 市ではぜひ出場登録を…と言っていますが、遺憾ながら市内在住・在勤者に限る
としています。
 いわゆる条件・限定つきの大会となっている訳ですが、市が開発したアプリを生かして、市民の健康増進に直接的にかかわる企画は大きな意義があり、巷のウォーキング仲間では評判もよく話題になっています。

 一斉に、ヨーイ・ドン…の規格レースなどとは違って、個々のスタイル・やり方での大会となるため、自由度があり、自己プログラミングに合わせたウォーキングができるメリットがあると感じています。

 いわゆる、目に見えぬ他の挑戦者と自分とのサバイバル・バーチャルウォーキングであり、ユニークで面白く楽しめる企画ではないでしょうか…。小牧市の新発想の着眼と企画に拍手を送り、大会の成功を祈りたいと思います。

************************************************************

たっくんです
 NO/466 で紹介した「たっくん」です。あれから<8/22~>毎週木曜日午後5時から、我が家で勉強しています。一度も休まず、ママと一緒にやってきます。

 上の写真は 9/28<木>の様子ですが、後半になって、すごく やる気を出して勉強しました。来年の 4月から1年生です。少しずつですが、確実に進歩・成長しています。ママ<写真/右>も嬉しそうです。

************************************************************

[edit]

« 486 市内のY電機店の女店員さんに感謝・感謝  |  484 ほろ酔い地域交流なんて…おもしろい。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/521-d0aacc04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

リンク

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです