09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

477 もっと知って…小牧の魅力 

 昨日<9/12>中日新聞朝刊の近郊版に、「もっと知って小牧の魅力」のタイトル
で、小牧の魅力を伝える無料冊子「ほっぷ すてっぷ、小牧」が市内商店街などで無料配布される…という記事が載りました。

もっと小牧の魅力を
「もっと知って 小牧の魅力」のタイトル記事が載った9/12の中日新聞近郊版です

************************************************************
 
 これは 首都圏を中心に地域情報誌を手掛ける「地域ブランディング研究所」が、本市の高校生が主体となって活躍する「ココラボ」に協力を依頼して、小牧市のスポットを紹介する冊子ができあがったという記事です。

 小牧の魅力を取材したり写真撮影に鋭意努力し、その集大成をピンポイント化して冊子<B5版 24ページ>にまとめ上げ、このほど一万部が市民に無料提供されることになったわけです。私は早速入手しました。

 本市には、高校が 県立3・私立2の 計5校ありますが、いずれの 高校でも ボランティア活動が活発に行われ、各種のグループ・団体が存在しています。

 今回の「ココラボ」は、他校との連携による少人数的なグループです。それだけに活動はきめ細やかで、地道な活動にその特色があります。そんな連携の中での横の堅実なつながり・地道な活動から大きな成果を作り出しているようです。

 取材した事業所等は特色あるものに絞っているようです。地元小牧市篠岡地区で収穫されたブドウを原料として、障害者の方々が働くワイン醸造所の「小牧ワイナリー」が紹介されています。

 また、当小牧市で誕生し・地元を拠点に広く活動・活躍している「中部フィルハ
ーモニー交響楽団」や、ロケットや宇宙ステーションを中心とした航空宇宙産業で有名な「中部日本マルコ」など、特色ある企業・団体などを取り上げています。

 会社名・団体名等は耳にして知ってはいるものの、内容はよく知らない…という市民も多いはずです。
 こんな特色あるユニークな産業があります…と、直接現場を見て、肌で感じた取材内容から執筆された高校生らしいし記事は、実に面白いものを感じます。

 とにかく、高校生という若い方たちの純粋な感覚で書かれた記事は、着眼点にも新鮮さがあると同時に説得力もあって驚かされます。

 こうした経緯で誕生した冊子に対して、市民の皆さんがどのように読み取り・感じ方をされるのか…に、とても大きな関心があります。
 今後のことは分かりませんが、市内には、このほかにも特色ある伝統産業・歴史文化も存在します。こうした企画はぜひ継続を…というのが私の願いです。

 若い高校生の皆さん…よくやってくれました。いい取材・記事でした。今後の活躍を期待しています…とねぎらいの言葉をかけたいと思います。
 とにかく、若い人たちの活躍には喜びと同時に夢を感じます…。応援していきたいと思っています。

************************************************************

一方、市の広報には、こんなことが紹介されました。

ちびっこ市民リポーター

子ども市民記者

 小牧市広報「こまき」9/15号は、夏休み特別企画として編集されました。市内小学校の児童14名は「子ども市民レポーター」として、市内のさまざまな場所に出かけ、取材・写真撮影・記事編集作業に至る 広報活動に挑戦しました。市内の 3人の中学生が子どもたちに密着して、裏側取材をしました。

 子どもたちは、取材先の勉強や一眼レフカメラの使い方講座を受講し、取材後は記事を書き・写真を選び、編集作業までを体験…そんな様子を中学生がしっかりサポートしました。
 そのすべてをここに紹介できないのが残念ですが、あまり見られない、なかなか面白い企画・内容だと思いました。

************************************************************

[edit]

« 478 素敵な若い外国籍の女性に出会いました…。  |  476 マナーの良さに感服…、イメージが変わlりました »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/512-7cfbb5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです