09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

476 マナーの良さに感服…、イメージが変わlりました 

 今日は、朝から秋雨が間断なく降り続いています。建物の改修工事は着々と順調に進んでいるようです。雨の中、ハンマーの打音・研磨機?の金属音、その他の雑多な工事音が締め切った室内にも鈍く伝わってきています。

北側工事
建物北側の共用通路部分です「ここでは安全帯を使用せよ」と警告されています

************************************************************

 工事の直接担当会社は近隣にあるW・K社ですが、少々の驚きを持って眺めていることがあります。…それは、作業・工事をされる作業員の方たち・職人さんたちの言葉遣い・応対態度などが素晴らしいということです。

 いわゆる、マナーがいいということでしょうか…。私の持っていた「ぶっきらぼう・荒っぽい…」などの固定観念が完全に吹き飛んでしまっています。

 ここ数日の間に、いろいろな作業員の方たちや職人さんたちに挨拶し、接する機会があって言葉を交わしてきましたが、共通して私がお会いしてきた方たちは、とても素晴らしい方たちで、とんでもない失礼な悪いイメージを払拭させなければいけないと…痛切に感じています。

 とにかく、皆さん共通してマナーがとてもいいんです。具体的には、挨拶は間違いなく相手の方たちの方が早くされますし、中には、いかつい顔つきの方も見えますが、顔を崩して満面の笑みで挨拶をされます。

 挨拶は最低限のコミュケですが、その基本を徹底・実践化されている気がしています。決して大げさに書いているわけではありません。

 勿論、挨拶だけに限らず、工事に関する疑問を尋ねた時、若い作業員の方は、丁寧かつ一生懸命に分かりやすく説明されようとする気持ちが伝わってきました。いかにも初々しく、ヘルメット下の額から伝う輝きの汗の中に、若者の実に逞しくひき締まった精悍な顔を読み取ることができました。

 工事の全体は既に重なる幾度かの説明会があり、総体的な工事の理解・把握はしていますが、工事の進展に合わせるように、事前に印刷物による説明書<工事内容や注意事項・お願い等>が配布されてきます。

 特に、1Fエントランスのコーナーには、工事概要・具体的内容と材料の現物や完成後のイメージ写真、工事日程、日々のバルコニーへの洗濯物の可否等々…仔細な情報が提示されます。したがって、これらを注意深く読めば工事に関することの全体像や工事の進行具合等が把握できるわけです。

 当たり前かもしれませんが、エレベーター内・1Fエントランス内は通路を保護材で覆い、損傷に対する徹底した予防対策もされています。とにかく、嬉しく感ずるのは、事前の工事に対する詳細な説明と工事に伴う危険の回避対策・注意喚起が徹底されていることです。

 幸い、不慮の事故等は皆無と聞いています。工事を担当する会社の格別の万全な対策・配慮と住民側の理解と協力がうまくいっている…と感じています。工事による人身事故だけは絶対に避けてほしい…と願っている次第です。

************************************************************

西側バルコニーから 西側バルコニーから下を見た様子です

IMG_0855.jpg あなたの名前は何ですか? 鮮やかです…

************************************************************

[edit]

« 477 もっと知って…小牧の魅力  |  475 あな恥ずかしや…朝からひと騒動 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/511-c10c8107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです