09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

465 ベトナムの珈琲とお菓子をいただいた 

 日曜日の日本語学習会に新たな仲間2人が加わったことは、紹介し・写真も掲載しましたが、8/20に初めて拙宅へ来てくれた時に、ベトナムのお土産をいただきました。

 彼女たちが持参してくれたお土産は、タイトルにあるように、ベトナムの珈琲とベトナムを代表するお菓子でした。写真を載せましたのでご覧ください。珈琲については後日にして、お菓子について少々書いてみます。

ベトナムのおみやげ
ベトナムのお土産としていただいたジャックフルーツ・チップスと珈琲です。

************************************************************

 お菓子は初めて見るもので、勿論、当然にして食べた経験はありません。いただいてすぐ手を付ける機会もなく、そのままにしてありましたが、偶然にして先日来客があったため、細君がベトナムの女の子からのお土産に頂いたものだと紹介しつつ、封を切って皿に盛って出したのでした。

 その時、来客と一緒に口にしましたが、正直言って、想像以上にとてもおいしい味がしました。改めて、袋を眺め直しましたが、あいにく全てがベトナム語で書かれているため、何が原料なのか・どのように製造されているのか…、全くチンプンカンプンで分かりませんでした。

 何とか手掛かりを…と、チップの袋をすみずみまで眺めましたが、如何せん、ベトナム語ばかりが目に入るのみでした。唯一、英語記述の Jack fruit の文字が読み取れたため、この言葉をキーワードにして調べることにしました。

 まずは Wikipedia にあたってみることにしました。確かにJack fruit でヒットしましたが、期待ほどの詳細な記述・説明はなく、少しがっかりさせられました。が、ま、何とか概略だけは知ることができましたので、それを少し次に書いてみます。引用部分が少し長くなりますが、お許しをいただきたいと思います。

 ■■パラミツ(ハラミツ、波羅蜜、菠蘿蜜、学名:Artocarpus heterophyllus)はクワ科 パンノキ属の常緑高木。英語で、ジャックフルーツ (jack fruit)と呼ばれ、東南 アジア (※ベトナム)、南アジア、アフリカ、ブラジルで 果樹などとして
栽培されている。

 常緑の 高木で、幹や太い枝に 連なってぶら下がる 果実は 長さ70cm、幅40cm
重さ 40-50kg に達することもあり、世界最大の果実といわれる。果実の表面には
数ミリのいぼ状の突起があり、熟すと全体に黄色になり、強烈な甘い匂いを放つ。

 果実はクワ科の特徴である集合果で、繊維状にほぐれる淡黄色から黄色の果肉や仮種皮を食用にする。種子は2cmほどのやや長円形で、これも食用になる。パラミツは実生から3年で果実をつけることもあるほど生長が早い■■

 これを読む限り、果実木として栽培され、結実する実は何と長さ70cm・重さ40
~50kgに 達するものもあり、世界最大の果実だとか…驚愕・仰天もので、私など本物を見たらそれこそ腰を抜かすかもしれない。 

 ベトナムでは、いろいろなフルーツが栽培されているが、ドリアン・マンゴーなど、日本では高級フルーツがごく一般的に安価に食べられるというから実に羨ましい…。
 さて、この果実からどのようにしてお菓子が作られるのかは、勿論 Wikipediaには書かれていません。興味はあるものの、それ以上固執するほどでもなく、またの機会に彼女たちに聞いてみようかと思っています。

 それにしても、お土産のお菓子からほんの断片的な知識ですが、まったく知らなかったことに遭遇し、面白い経験になったことに感謝したいです。ホアさん・グエンさん、素晴らしいベトナムのおいしいお菓子をありがとう…。

***********************************************************

パラミツ パラミツの写真<Yhoo無料写真より>

yjimage[6] パラミツの断面<Yhoo無料写真より>

***********************************************************

[edit]

« 466 無邪気な「たっくん」…との出会いがありました。  |  464 小人閑居して不善をなす »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/500-b1757ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです