10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

457 単純明快、平易な英語で話す・書く    

 何となく書店をぶらついてみたくなり、昨日の午後4時過ぎに、いつもとは異なる書店に出かけました。この書店は自宅から少し距離があるので、久しぶりに車で出かけることにしました。車を運転するのは、約10日ぶりになるでしょうか…。

 最近、ウォーキングに慣れ親しんできているので、買い物があっても多少の距離なら抵抗がなく、当たり前のような感覚で徒歩で行くことが多くなりました。
 今日行った書店は、郊外にある大型の書店であり、距離的にも少し離れた場所にあるため、車で行くことにしたわけです。

 先回、車に乗ったのは今から10日ほど前でしたから、ふと、バッテリーの調子はどうかな?…と少し気になりましたが、一発始動で、エンジンが調子よく回転してくれました。

 考えてみれば、たったの10日間程度の空白です。こんな短期間で、もしもバッテリーが上がっていようものなら、それこそバッテリーそのものの寿命でしょう。とはいっても、少し心配しましたが、とにかく、変わらぬ快調なエンジン音が響きホッとしました。

 エアコンも快調です。やや効き過ぎの感があったので、窓を少し開けながら外気を導入し、室内温度の調節をしたほどです。しばらくぶりの運転のため、慎重にハンドルを握りましたが、特に問題なく目的の書店に到着しました。

英語は3語で
Simple English for Everyone いかにも飾り気のない本です。これがいいんです。

************************************************************

 新刊コーナーに目をやると、英語学習に関する本がたくさん集められ、推奨ビラによって宣伝がされていました。勿論、高校・大学受験者対象の参考書の類ではありません。明らかに、一般向けの英語攻略本・教養本です。

 何となく眺めていると、一冊の本に目が吸い寄せられました。それは「英語は3語で伝わります」とのタイトル本でした。

 当初は、余りに短絡的なタイトルだな…と感じましたが、興味があって手に取って読んでみると、徐々に関心が引き寄せられていきました。

 四六版 230 ページの本ですが、価格は少々高めに感じました。全体的に 書籍の
価格が高くないでしょうか。正直、私にはこたえます。最近の本は全体的に装丁が立派すぎる傾向があり、特にカバーが装飾的・華美な本も多くみられます。

 これって、必要でしょうか…。必然的に本の価格に影響してくるはずです。本はもっと地味であってよいでしょう。この類のカバーなど、私にとってはまったく無縁の存在です。私は、気に入らないカバーは外してしまいます。

 しばらく立ち読みしていましたが、読むにつれ、引き込まれていきました。著者は中山裕木子氏です。
 現KKユー・イングリッシュ代表取締役、経歴は 2001年に工業英検1級を取得・文部科学大臣賞受賞、2004年 フリーランス 特許翻訳者になる。以後、大手企業や
大学の理工系研究者・大学院生に技術英語・特許英語の指導に当たり現在に至っている方です。

 まだ、全体の半分程度しか読めていませんが、とにかく簡潔に要点を絞り、明快な理論で今までの学校教育での「イディオム」を見直し、「3語の英語」という基本学習に戻っての純粋な理論と実践プロセスを読むにつれ、「目からうろこ」を感じました。

 豊富な経験に裏打ちされた具体的事例は、不明点や異論を挟む余地のない論理が貫かれ、読み終えた前半部分では、納得し・受け入れることができました。英語学習への発想の転換が必要…という、一つの面白い視点で書かれた本だと思います。

 これから、残りのページを含めて全体をじっくり読み返し、実践したいと思っています。ありふれた小さな本?…に見えますが、久しぶりに共感できる本に巡り合うことができたようです。出会いに感謝です…。

************************************************************

南夜景 我が家から南方を見た深夜の風景です。

************************************************************

[edit]

« 458 私のちょっぴり好きなNescafe珈琲、夏はヌルカンで…  |  456 電子辞書が大けが…が、何とか小康状態に。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/492-5719c36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

リンク

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです