09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

454 三英傑を紹介した小牧駅前掲示板  

三英傑
戦国時代の三英傑、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康が駆け抜けた小牧へようこそ。

***********************************************************

 ごく最近、小牧駅前のロータリー正面部分に、上の写真のような単独の看板が設置されました。説明がされていますが、掲載した写真では文字が小さく判読しにくいため、次にそのままを書き写しました。<■■⇒■■>
 
 ■■小牧市は愛知が生んだ戦国時代の三英傑、織田信長公・徳川家康公とゆかりのある地です。国指定の史跡である小牧山は、信長公が小牧山城を築き家来であった秀吉公も、小牧山城内を駆け巡ったと想像されます。

 また、小牧・長久手の合戦の際には、家康公が信長公の小牧山城を大規模に改修して陣城とし、犬山方面から南下する秀吉軍と対峙したことでも有名です。

 小牧市内には、小牧山城をはじめ、小牧・長久手の合戦の砦跡が数多く点在します。ぜひ、郷土が誇る三英傑の気分になって当時を想像しながら、市内散策をお楽しみください■■…以上が全文です。

 史跡小牧山については、このブログの右サイドに Introduction/ふるさと小牧/2 「織田信長と小牧山城」に少し書いていますが、記事として、今までにも時々紹介してきています。
 小牧市民にとっての小牧山は、市のシンボルであり、市民の誇りでもあります。
 15万市民こぞって 郷土の史跡である 小牧山をこよなく愛しています。尾張平野に孤立する標高 90m程度の小山にすぎませんが、春夏秋冬… 朝な夕なにそれぞれ趣のある表情を見せてくれます。

 春には桜の名所として。市民は勿論、近郷近在から多くの花見客でにぎわいを見せますし、秋には樹木の葉が色づいて美しく映え市民の多くが鑑賞に集います。
 また、緑樹の中のウォーキング・散策コースとしても多くの市民の憩いの場であり、小学校の遠足コースにも選ばれ、シーズンには多くの児童がやってきます。

 最近、山頂周辺の発掘調査が進み、次々と新たな城郭建築史の歴史上の新事実が発見・解明され、今後の調査によっては、日本城郭史の根幹が覆されるかもしれない…との観測があり、歴史の大変革が必要になるとも言われています。

 市民にとってはかけがえのない郷土の宝であり貴重な至上の財産ですが、小牧市が長年にわたる地道な発掘調査等を継続し・積み重ねをしてきたことに、市民の一人として、心から最大の敬意を表するものです。

 特に嬉しいニュースが、2018年にオープンが予定されている、仮称/小牧山史跡センターの建設です。

 これは、小牧山登山口の山すそに建設が計画された史跡センター構想ですが、具体的には、近年の小牧山山頂付近の発掘調査で明らかとなった織田信長が築いた小牧山城や城下町、
 さらに、小牧・長久手の合戦で築かれた砦など、小牧山を取り巻く歴史を、模型や映像を多用して紹介する常設展示のほか、
 企画展示やワークショップ、講演会や講座を行うスペースを設けるなど、小牧山に関する最新の情報を来館者に伝える総合的な史跡施設となっているものです。

 いずれにせよ、小牧市と市民が一体となって小牧山を慈しみ・こよなく愛し、小牧山を訪れる遠来の方たちと小牧山の歴史を共有しつつ、大切に守っていくべき使命が、私たち小牧全市民にあることを再認識すべきだ…と、痛感しています。

***********************************************************

bjg7j.jpg 小牧山 山頂付近の発掘現場の写真です

o0480036011301830935[1] 発掘現場説明会には多くの人が集まります/この日は県外からの方が多かったです

yjimage[9] 小牧山 山頂北側の発掘現場の写真です

城主の攻城メモ……<「よねっと君」から>

小牧山城を攻城した方たちが残してくださったクチコミ(レビュー)だそうです。実際に訪問した方の生の声なのでぜひ参考にしてください。<原文のまま転載させていただきました>

■梅雨明け初日に汗だくで廻りました。新たに発掘された石垣が多く、見ごたえがありました。(2017/07/19)
■NHK-TV『歴史秘話ヒストリア』で観て、行きたくなって行ってきた。安土城の雛形。
■最近新たな石垣が発見されたので また行きたいです。
■下の方だけ周遊して、縄張りや堀の遺構を探すのが面白かったです。ぐるぐるし過ぎて上に登るのを忘れたほど。
■歴史館の入場券、JAFの会員証を見せると40円安くなって60円!(2017/06/26)
■大手道から攻城。多くの方が登ってきてました。最上階からの景色は素晴らしかったです。(2017/06/18)
■城域が広い。段郭になっているので、全てみて回るのはなかなか大変。模擬天守は無い方が良いかな。段郭の案内板がもう少しあると良いですね。(2017/06/17)
■搦め手側に正式な駐車場がありますが狭いので、大手道側のアピタに止めた方が便利かもしれませんね。(2017/05/19)
■石垣の整備・解説がきちんとしていた(2017/06/11)
■私が行った日は第3木曜日。この日は休館日でした(2017/05/18)

***********************************************************

[edit]

« 455 7/28の「中日春秋」を読む。  |  453 完全無料の語学アプリでの隙間学習…。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/489-4e3d6c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです