09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

449 観葉植物がシャワーを浴びました。 

 昨日7/18<木>の午後、好天で少し強めの風が吹いていたので、これ幸い…と、リビングの片隅に置いてある観葉植物<ドラセナとベンジャミン>をベランダへ持ち出し、水で洗いました。

 観葉植物といっても、実は本物ではなく、模造品<イミテーション>です。およそ、2年前に通販で写真を見て気に入り購入しました。

 ドラセナが 約180cm・ベンジャミンが約160cmの高さです。イミテーションといえども、最近は技術が発達し、造りがかなり精巧で、少し離れた場所から見ると本物と見間違うほどです。
 それに、光触媒の処置がされているとの宣伝文句にも引き寄せられ、即刻購入し以後、約2年が経過したというわけです。

観葉植物
ドラセナとベンジャミン…3年目のお二人の紳士です。

************************************************************

 しかし、いくら精巧に作られているといっても、そこは模造品です。経年によりドラセナの葉が部分的に色あせてきました。<ベンジャミンは大丈夫です>

 室内ですから直射日光には全く当たっていませんが、経年脱色というのでしょうか…? 最近では、遠くからでも色あせが認められ、イミテーションと判別できるようになってきました。

 こうなると、少々みっともない…と感じるのが本音で、そろそろ買い替えか…それとも、本物の観葉植物を購入すべきか…を考えるようになってきていました。

 今日、水洗いをしたのは、葉についたホコリが気になっていたからです。やり方は、水道の蛇口につないだゴムホースから、少し強めの、シャワー水をかけて葉についたホコリを落としてやったわけです。

 色あせた葉の色は、当然ながら、強いシャワー水をかけても変化はありませんでした。退色現象を起こしているわけですから、元の色が再現されることはあり得ないわけです。多少、ホコリが落ちたといったところでしょう…か。

 水浸しのずぶぬれになった紳士たちも、ベランダを吹き抜ける風に枝葉を揺らせながら、あっという間に乾き、リビングの元の位置に収まりました。

 乱れた枝葉を直しながら、しばらく近づいたり・少し遠のいたりしながら、改めてまじまじと眺め・全体を鑑賞していると、勿論、色あせは感じるものの、何かしら親近感が感じられ、愛おしさも抱くようになってきました。

 見栄えが悪くなったから、お払い箱…なんて少々残酷だよね。今まで、室内を潤いに満ちた空間の美観づくりに寄与し、光触媒効果で室内住環境を整え、快適な室内環境づくりをしてきてくれたんだ…との思いが頭をよぎりました。

 今までお世話になったから、如何に自然物といえども、これからは私たちがいたわってあげなければ…と、改めて細君と会話を交わしつつ、こんな心境へと変化していることに気づきました…。


***********************************************************

ドラセナ・ベンジャミン 私のデスクの左側コーナーにあります

7/19の夕刻西空です 7/19 梅雨明け18:50夕刻の西空です

***********************************************************

[edit]

« 450 iPad / iPhone の Face Timeで通信…、これはいい。  |  448 感動そして感謝の「お手玉」です。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/484-7f3067bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです