09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

436 漫画本特化の公立図書館が増えているそうです。 

小牧市立図書館B
小牧市立図書館です<1969~現在>。近々、小牧駅西街区に建て替えられます。



 一昨日 6/21<水>の夕刻、朝日新聞の夕刊を読んでいたら、「あのとき それから」の主題で書かれた、「1997年<H9年>漫画専門の公立図書館誕生」のタイトル記事が目に飛び込んできた。

 記事は、漫画に特化した全国初の公立図書館「広島市まんが図書館」が、今から 20年前の 1997年<H9年>に誕生したのをはじめ、現在までに 全国で11の自治体
及び大学関連の図書館や施設が、漫画を主体とした収蔵を広く一般に啓蒙するという公立の図書館の変遷を主に報じていた。

 記事に目を通し終わると、一昨年の「あること」を鮮明に思いだした。

 実は、親友の M君がガンを発病し、名古屋市内の公立ガン専門病院に入院治療をすることになった。かなり頑健な体躯の持ち主であり、極めて身体強健な彼が、ガンを発病するなど予想だにしなかった。驚き・愕然とした。

 数日後、見舞いに病院を訪れたが、その時は意外に元気で、「とにかく、暇でし
ょうがない。外へも出られず、一日が長くて閉口している」とぼやいた。

 その時、「本でも差し入れようか」の問いに「本なんてまっぴら…大嫌いだ」と答えた。私は「本といっても漫画だ」と続けると「まあ、漫画ならいいか…」と生返事を返してきた。

 彼に選んだ漫画本は「歴史マンガ」だった。かなりの長編で、シリーズものだった。早速、病室の彼を訪ねて、「少し読んでみたが、けっこう面白い。読むといい
…」と伝え、漫画本を枕元に置いて病室を後にした。

 それから数日後、病室を訪ねると、「面白かったよ。歴史がこんなによく分かったのは初めてだ。漫画を見直した。他にも、もっと読んでみたくなった」と、照れながらも、随分喜んでくれた。予想外の反応で、苦笑せざるを得なかった…。

 昔から、読書など大嫌いだった彼が、たまたま枕元に置いた歴史漫画本で、「読む楽しさ・面白さ」を改めて知り、気づいてくれたようで、少々嬉しく思った。

 かって、学校や教育関係機関から、漫画は「悪書」「有害図書」などと、蔑視されたり・呼び方をされた時期もあったが、今や、市井・市民が育てる身近な文化として、漫画専門の公立図書館や公的施設が全国的に増加しているのである。

 公立小中学校の図書室が漫画コーナーを設置したり、漫画を読書入門や教材化に創意工夫を凝らしている学校も多い。その価値観たるや漫画が大きく市民権を得てきていることの証左となっている。漫画文化は偉大である…。
 
小牧市立図書館A
ユニークな建築様式が特色です。市民が快適環境の中で読書等に親しんでいます。

[edit]

« 437 可愛らしい 名も知らぬ子に出会いました。  |  435 胡蝶蘭が、蕾<つぼみ>をつけました。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/469-60f8c704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです