09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

427 面白く・楽しきかな…ブログサーフィン 

 一昨日<6/3>の土曜日の午後、ただ何となく退屈しのぎにと、ある「ブログランキング」を覗いてみた。
 YahooJapanに、キーワード「ブログ」と記入して検索すると、簡単に「ブログランキング」に突き当たった…というわけである。

 ある「ブログラ」に限定したが、面白さに触発され、次々とランク1,000位まで見てしまった<実際は5,000位まである?…というから、ビックリ仰天だ>。午後 3時半過ぎから見始めたが、見終えた時は窓の外は夜陰と化していた。

 …だが、すべてのブログを読んだわけではなく、タイトルだけを見て、興味を持
ったり、ちょっと気になるブログに限っての「拾い読み」「ななめ読み」だった。

 それにしても、面白く・痛快だった…と同時に、凄い!! と感じたのである。読み終わっての感想だが、皆さんとにかく素晴らしいブログを発信中で、正直、感嘆しきりだった。

 私なりに感じたことを書いてみよう。
 ①文章が簡潔。言いたいこと・書きたいことが、簡潔明瞭にして、適切かつ説得力ある美しい言葉で表現されていることだ。私などは、常にだらだらとした長文になり、これだけでブログ<ブロガー?>失格だ…。皆さんのブログを拝見させていただき、新鮮な刺激を受けとても勉強になった。

 ②とにかく写真が見事である。いいブログを書かれる方たちは、やはり写真がいい。いい写真は、それだけで読者を感動させ・唸らせる…。写真の出来栄えは、ブログ全体を引き立て、一つの立派な創造作品・コンチェルトに仕立て上げる力がある。写真の果たす役割の大きさを痛切に感じた。

 ならば、自分もやってみよう…と言ったって、簡単にできるものではない。一昨日は感動に浸ることができた。今後も、時々「ブログラ」を見て楽しみながら学んでいきたい。そして、先輩諸氏に少しでも近づけたら…と思うのである。 

FC2本
ブログを始めた<2014年9月>に購入した本です。何もわからず、教えていただける方もいなくて、書店で何気なく手にしたこの本だけが、唯一の「先生」でした。

[edit]

« 428 Facebook がわからない…これ、一大事だ。  |  426 日本の鉄道 使いやすい…と、ベトナム実習生が評価  »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/458-88da6e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです