09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

426 日本の鉄道 使いやすい…と、ベトナム実習生が評価  

発言投稿記事
5/31 中日新聞に掲載されたベトナム実習生レティ・ビツ・ゴックさんの投稿文



 我が家では、朝日新聞と中日新聞の二紙を購読している。5/31 中日「発言」欄に、3年前に技能実習生としてベトナムから来日し、愛知県内<?>の企業で活躍中の 25歳の若き気鋭の実習生が、「日本の鉄道 使いやすい」と題して約400字の意見・感想の文を投稿し、掲載された。

 毎週日曜日の午後、拙宅へ日本語の勉強に来ている 4人の若者<No.419に写真掲載>が、投稿者と同じく ベトナムからの実習生であることから、 大きな関心を持って掲載文を読んだ。投稿者は レティ・ビツ・ゴックさん<25>といい、拙宅へきている4人の若者たちとほぼ同年齢である。

 彼の投稿内容は、利用している鉄道とその利用者たちの素晴らしさを記述しているが、具体的には、●日本の電車はほとんど遅れない●乗り遅れても、余り待たずに次の電車が来るので感心する●時刻表の通りで自分の予定も立てやすい…と、日本の鉄道の運行自体のすばらしさを書いている。

 こうした日本の列車の運行面・発着時間の正確さは、その技術面を含めて以前より世界的に高い評価を受けているが、毎日実際に鉄道を交通手段として使っている彼にとって、まさに賞賛に値するとともに、驚異に映るかもしれない。

 次に書かれているのが乗降客のマナーぶりだ。●人々はきちんと並んで電車を待つ●降りようとする人が降りてから、乗りたい人が順番に乗っていく●待つ人は黄色い線の内側できちんと待つ●客は車内で静かにし、周りに迷惑をかけるため電話もしない…と、客の車内での様子と共に、列車の乗り降りの様子をつぶさに観察しているから見事だ。

 さらに●駅の周りや車内に、ほとんどゴミが落ちていない…と指摘し、利用者が自分のゴミを持ち帰る…との着眼はデリケートだ。なかんずく、●高齢者・妊婦・子ども・体の不自由な人用の優先席に関心と賞賛を寄せ●全ての車両のエアコンによる車内空調化に感心し、乗客への健康・快適さへの配慮に驚きながらも、その視点は広角で鋭く…驚くばかりである。

 日本人には当たり前の風景であり状況だが、彼の目にはことごとく新鮮に映るようだ。ベトナムには首都のハノイから南のホーチミンまで国有鉄道が敷設され、広く国民に利用されているようだが、彼は、列車発着の時間の遅れは常態化し、列車本数が少なく不便を来たしているのが実態だ…と語り、日本の鉄道に憧れる。

 日本の鉄道に関しては、少々褒められすぎの感、無きにしも非ず…だが、純粋な目で見・捉え方をしていることに好感がもてるのである。だが、実際には一部にマナー面で、嘆かわしき愚行にも似た醜態が散見され、報道もされている。…実に恥ずかしきことである。

名鉄電車
6/3朝、7:49小牧発平安通(名古屋市)行の電車です。本日は土曜日のため、座席が空いていました。名鉄小牧駅は地下1階、プラットホームは地下2階にあります。
※この鉄道は、投稿者のレティ・ビツ・ゴックさんとは直接関係ありません。

[edit]

« 427 面白く・楽しきかな…ブログサーフィン  |  425 胡蝶蘭の子どもたちよ…、美しく・元気に育て !! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/457-dadfcc14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです