09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

422 子どもたちへの叱責…、母親は真剣だった。 

プラザ前の通り
プラザ前の通りです。複合施設<ラピオ>は、この写真の左側に位置しています。 


 ボールペンのインク切れに気づき、早速、いつものマンション前の複合施設のラピオに出かけた。場所はラピオ2Fの100円均一のコーナーである。
 何処の店でも同じだと思うが、100均の店は意外とそれなりに内容充実・品揃えがよく、特に文房具やちょっとした日用品などを探すには、もってこいの場所ではなかろうか…。

 早速、目当てのボールペン<ZEBRA/SARASAの0.7細黒>を2本買った。100均店での買い物で面白いのは、特に買うあてもなく視線をキョロキョロさせながらコ
ーナーを眺め歩きをすることだ。

 中には少々驚くような奇抜な商品だとか、100円という低価格に、思わずニヤリとする新発見の商品に出くわすことがあることだ。そんな時は、掘り出し物に遭遇した感じになるから、やはり貧乏性なのだろう…。例によって、ボールペンを買った後、「何か、面白いものはなかろうか」…と、注意深く陳列棚の商品に視線を注いでいた。

 …と、その時であった。幼稚園児ぐらいの男の子が二人、かなりのスピードで走
ってきた。とっさのことで私自身は避けきれず、まともな形で私にぶつかった。子どもたちはその場に転倒したものの、運よく・幸いにして二人は怪我をすることなくすぐに立ち上がって再び走り出した。私は持っていたボールペンの入ったビニル袋を飛ばされただけだった。

 こどもたちが転倒した時は一瞬凍りついたが、幸い怪我もなく安堵した。
と…思った瞬間、母親が「ここへいらっしゃい !!」…と、大きな声で子どもを呼び戻し、間髪を入れず、「このおじちゃんに、ごめんなさい…と謝りなさい !!」と強く叱った。子どもたちは、驚き・恐怖におののくような様子を見せたが、素直に母親の言葉に従って、私に「ごめんなさい」とペコリと小さな頭を下げた…。

 私は、「けががなくってよかったね。ごめんなさいと言えたから感心だ !!」…と、子どもたちの頭をなでた。母親は毅然とした口調で、「申し訳ありませんでした。こんなことのないように、しつけていきます」と私に頭を下げた。

 私は、若き母親の子供への対応に驚きを禁じ得なかった。子どもたちへの厳しい中にも、愛情ある礼儀・規範行動を体現化させ、信念ある育児行動をする母親に感動を覚えたのであった…。

[edit]

« 423 小牧市国際交流協会総会が開催された  |  421 ベトナムの「Pho」が、とてもおいしいです…。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/452-df696b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです