09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

416 二人合わせて一人前…細君に感謝 !!  

無題
自宅近くの食品スーパーで買った小さな鉢植え「カランコエ」<calanchoe>です


 昨日のこと…。「大学時代の同窓会があるので出かけるね。多分、二次会があると思うけれど、その時は、会計をしている関係で会全体のお世話をすることになるの。だから、帰りが遅くなります。ごめんね、よろしく」…と言って、細君は午後4時少し前にいそいそと出かけて行った。

 若いころは、細君がいないと、羽根を伸ばすように仲間を誘って飲みに出かけたものだ。「女房がいないと、清々するねぇ…」などと、仲間同士で互いに強がりを言って溜飲を下げていたが、
 最近では、若かったころの威勢の良さは影を潜め、何となく細君のいない「さみしさ」を感じつつ、その存在のありがたさに改めて感謝の念を持つ…という、心境の変化に気づいたのだった。

 私たち夫婦は決して世間並とは言えず、二人合わせてやっと一人前である…。こんなことを、つい最近になって感じ・悟ってきたのであった。何とも恥ずかしきこと、この上なし…である。

 そんな諸々を思い浮かべていたら、一人で飲みに出てきたことを悔やんだりしたのである。
「おかみさん、今日はこれで帰るよ」と声をかけて勘定を催促すると、「今日は早いのね。調子でも悪いの?」と、心配顔でつり銭を差し出した。店内の数人の客に「失敬 !」と声をかけて店を出た。心配していた雨は 落ちていなかったし、寒くもなかった。

 帰り道、食品スーパーに寄った。ソフトクリームを買うためである。これは、細君へのいつもの「おみやげ」である。今日も例の如く売り場へ足を向けたが、コーナーの一角に、いつもと違ってたくさんの鉢植えの花が並んでいた。
 カーネーションが多いのに気づいた途端、5/14<日>が 「母の日」だと瞬時に分かった。一瞬の迷いがあったが、ソフトクリームはやめて、鉢植えのカランコエを買った。

 自宅のカウンターに載せると、小さな鉢植えだが、"THANK YOU always" と書かれたメッセージが添えられた花は、意外ときれいだった。
 細君への感謝の気持ちとしてはあまりにささやかだが、ちょっとした「いつもありがとう」の意思表示の形だった。でも、こんなちっぽけなものでは実に申し訳ない…。後で何かをしてやらねば…と思った。

 しばらくして細君が帰宅した。カウンターを見ながら、「すてきねぇ」と声を上げた。そして、意味が通じたのか、「ありがとう」と声を弾ませ笑顔を見せた。

[edit]

« 417 麺類大好き人間です。  |  415 楽しき哉、無名の会の喫茶店 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/446-bda1bbda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです