09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

408 KIA主催の「国際交流フェスタ」が開催された。 

去る 1/31<日>、通常ならば 「日本語・漢字教室」の学習日だ
ったが、小牧市 国際交流協会<KIA>主催の「国際交流ふれあい
フェスタ」開催のため、休講日となった。

現在、小牧市に正式登録をされている外国人は、2016年1月現在
で、51か国7,519人の多くを数えているが、小牧市では「国際交
流協会」<英称:Komaki International Association 略称KIA>会
長/山下小牧市長>が設立され、市民と外国との交流や市内在住外
国人の方々への支援・援助・交流事業を通して、市民とのふれあ
い事業・交流行事等が定期的に開かれている。

この内、「ふれあい事業」の一つである今年の「ふれあいフェス
タ」は実に盛況で、中日紙は、来場者が1,000人以上あったと報
道している。
ブースでは、「国際屋台」が開かれ、各国の自慢の料理が紹介・
ふるまわれた<日本からは、のり巻き寿司>ほか、各国の伝統行
事や世界の遊び・バルーンアートも紹介され、ステージでは中国
舞踊やブラジルダンス・和太鼓演奏・愛知文教大の小牧戦国少女
隊の演舞等が披露され、その華やかさに拍手喝采を浴びた。

特に今年はメインに「防災」に関わる講座が企画され、NHK名古
屋放送局の協賛による「出張防災寺子屋」が行われたことが目を
ひいた。
これは、「地震」などの自然災害に対する、理解と心構え・とっ
さの行動・避難の仕方などをクイズ形式で学んだり、行動の仕方
を実際に学んだりするものだった。特に、外国人の方たちにとっ
ては、いざとなった場合の情報の収集や避難をする実際を体験的
に学ぶことは、とても意義あることであると感じた。

多くの子どもたちが参加したステージでのクイズ形式の「防災教
室」は、NHKのドーモくんや他のぬいぐるみたちが演ずる可愛く
・ユーモラスな動きが会場を沸かし、親子ずれで埋まった会場が
盛り上がった。

そんな中でも特に、テレビでお馴染みの名古屋放送局の気象予報
士の寺尾さんによる興味深く・親しみやすい話があり、とても印
象的で外国籍の皆さんにも、具体的な事例を通しての分かり易い
防災学習になったのではないだろうか…。

会場内では、「お茶席」が用意され、希望する外国の方たちに対
して「抹茶」が提供された。「着物」の試着体験も開かれたが、
多くの若い外国人の女性たちに大人気で、艶やかな着物に身を包
み、満面の笑みで会場内を歩く姿が実に微笑ましかった。

当日は、我々「日本語・漢字教室」へ交流協会からの協力依頼が
あり、5人の指導スタッフが参加した。
それぞれが、「国際屋台」の係として手伝った。私自身の直接的
な関わりは、これで 2年連続となったが、次の機会があれば、喜
んで参加・協力をしていきたいと思っている…。

DSCF3513.jpg
2/2 中日朝刊に掲載された記事と和服姿を喜ぶ外国人女性の写真

[edit]

« 409 「ジカ熱」の恐怖…、真剣に・身近に感ずるべきだ。  |  407 「日本語・漢字教室」に多くの若者たちが…。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/438-17d6538b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです