09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

404 手帳を買いに、品数豊富に満足。が、…。 

昼近く、手帳を買いに行った。場所は少し離れた、時々本を買い
に行く店だった。今年の手帳はすでに買い求めて、当面の予定も
記入済みだったが、この手帳が気に入らなくて、どうしても他の
製品が見たくて、いたたまれず車に飛び乗って出かけのである。

手帳など少し前までは特に必要としなかったが、ここ最近になっ
て、その必要性を強く感じるようになったのである。その理由の
一つが…こうである。
それは…以前、仲間との約束事をすっかり忘れていたことがあり
期日前だったからよかったもののの、もう少しで大切なことを見
逃しかねない経験をしたのである。幸い、たまたま偶然に友人に
会い、約束事に関する話題になったため思いだし、失敗を回避す
ることができた…ということがあった。

勿論、それだけの理由で手帳を購入する事になったわけではない
が、大事なことを忘れないためのチェック・備忘録として、また
出会ったことの新鮮な記録…など、今の自分には必要欠くべから
ざる必需品と感ずるようになったわけである。

さて、その手帳だが、使い始めて間もない手帳がなぜ気に入らな
いのか…。自分で確かめ・納得して買い求めたものだが、その理
由とはこうである。即ち、持ち歩くたびに、どうも予定などが書
きづらいし・手にもしっくりとこなかったのである。

もっと書きやすい・手にしっくりくるものを…と、さらに上質で
いいものを求めて出かけたわけである。一月も半ば過ぎ…コーナ
ーには売れ残りのものばかりかと想像もしたが、そんな気配はな
く、品揃いは豊富で、心配などは吹き飛んだのだった。

とにかく、書きやすいもの・手にしっくりくるもの…持ち歩きや
すい機能性のあるもの…などに注意してみてみた。
手帳には、昔のように鉛筆のついたものがいい。が…、こんなオ
ーソドックスな面構えの面々には出会うことはできなかった。今
の時代、これを求めるのは無理なのだろうか…。

店員さんに尋ねると、今、鉛筆付きの手帳はほとんどありません
…と言いながら、やっと一冊の手帳を探し出してくれた。が…、
それは小型で・全体の造りも少々雑で、とても自分の持ちたい手
帳のイメージとはかけ離れたものであった。私が求める鉛筆付き
の手帳は需要がなくなったんだ…と、改めて痛切に感じたのであ
った。

ポケットに無造作に突っ込んで、必要な時に随時に取り出し、時
に鉛筆をなめ…メモをする。そんな郷愁感を覚えるのである。
携行性と使いやすさ、そして手になじむ手帳がいい。私は、どう
しても、「鉛筆付きの手帳」がほしかったが、お目当てのものが
なく、あきらめて売り場を後にしたのは当然のことであった…。

DSCF3448.jpg
1/20お昼の交差点の様子です。当地方でも、9cmの積雪でした。

[edit]

« 405 「ミドリムシ」が、あの巨大なジェット機を飛ばす…。  |  403 ノーベル賞受賞者の講演ってどんなだろう…。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jjj10.blog.fc2.com/tb.php/434-441da648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです