10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

511 日本語はむつかしい…。 

IMG_1057.jpg
ウォーキング途中にある大きな木材工場で、「セリ」の様子が見られました。

************************************************************

 昨日<11/18>、毎日新聞の「余録」を読んでいて、「おためごかし」という言葉を知りました。文を読み始めてすぐに、一体どん漢字を書き・どんな意味があるだろう…と一瞬、見当がつきませんでした。

 「余録」は、続いてこの言葉について説明していますが、それにしても「おためごかし」とひらがな表記されただけでは、自分には、まったく理解できませんでした。
 仮に、音声で伝えられたとしたら、おそらく「えっ、おためごかし…?」と聞き返すでしょう。「余録」は、「おためごかし」を漢字で「御為倒し」と書き、相手のためと見せかけてこかす…と、言葉の意味を説明していました。

 改めて、書かれた漢字をつらつらと見つめ直しました…。が、どうしても思い出せません。果たして、完全に記憶から消滅してしまった文字なのか…とさえ、自問自答したほどです。

 さっそく、「広辞苑」<電子版/第五版>で 調べましたが、「表面は 相手のためになるように見せかけて、実は自分の利益を図ること」と説明がされていました。

 続いて「余録」は、具体的な事例として、PCにウイルスの感染を告げる「偽の」警告を表示させ、これへのサポートを名乗る電話窓口に誘導し、金銭をだまし取るという悪辣な業者の実態を書いていました。

 勿論、PCに限らず、スマホ画面にも、危険なウイルスに感染したからと、特定のアプリのインストール導入へ誘導するといった悪宣伝が蔓延しつつあると警告を発していました。

 「余録」や「広辞苑」の解説・具体例で、言葉の意味そのものはよく理解できました。併し、今一、この言葉がピンときません。それは、この<「おためがこし/御為倒し」>の言葉そのものが、今まで広く日常用語として使われてこなかったことが一つの原因でしょう。

 そして、残念なことですが、「余録」は、「おため・ごかし」の語源や言葉としての成り立ちなどの説明はしてくれていません。もし、このあたりの補足的なちょ
っとした記述・解説等があれば、理解度の手助けになったのではないでしょうか。

 言葉や漢字など、普段は何の疑問もなく読んだり・書いたりしていますが、時々
立ち止まって眺め直してみると、「おためごかし」が如くの、難しき言葉・漢字も多々存在することに気づくでしょう。

 いろいろな言葉や漢字との出会いによって、意外な方向へ進展し、面白く・愉快な学習場面・学習経験になると思います。
 場合によっては厄介なことになるやもしれませんが、これも「遊び学習」の一つと、セルフコントロールすればいいわけです。要は、柔軟思考でしょうね…。

************************************************************

夜イルミ 航空宇宙産業のまち 小牧…です。

************************************************************

[edit]

510 LINE➡誤送信メッセージ削除機能追加を発表 

夜の足場
ネットは外れましたが、足場撤去はまだです。それにしても うんざり…です。

************************************************************

 昨日<11/16>、LINEがスマートフォンのアプリケーションソフトで送信したメ
ッセージを、送った相手の画面から削除できる機能を12月にも追加すると発表しました。

 このニュースは、たちまちTV・新聞等のニュースでトピック扱いで報道されましたが、一般的にはかなり前から、こんな機能をぜひ付け加えてほしい…との強い要望があったと言われています。

 それがようやくにして現実的になり、世界の多くのユーザーから歓迎を受け、朗報として受け止められているようです。実は、かく言う私もその内の一人です。

 例えば、私などは LINEをごく日常的に 電話よりもより頻度高く使用していますが、いつも慌てるため、ミスを犯してタイピングし、送信後に間違いに気づくとい
ったことを時々やらかします。

 これが、私の場合のように、いつもラフでプライベートな相手だとか内容であれば、「しまった!! ま、いいか」で片づけたり、「ごめんね。間違えちゃったよ」と
謝りの一文を送れば、それで済むことですが、

 これが大事な・あるいは機密を要する内容であった場合は、「ごめんなさい」などと軽々な一言では絶対に許されることではありませんし、とんでもない大変な結果を招くことにもなりかねません。

 私の場合、今まで、幸いにもそうしたケアレスミスによる大きな失敗はなかったものの、今後に、どんな失態を犯すやもしれません。

 今回、LINE が誤った送信メッセージを「取り消し可能」にできる措置を 追加したことは、小さなことのようですが、おっとどっこい… LINE ユーザーからすれば極めて大きな前進であり、メリットになるでしょう。

 特筆すべきは、送信後24時間以内に削除が可能であり、その手法が極めて簡単であることです。規定の操作によって一瞬に送信・受信両者の画面からメッセージが消えるという、シンプルな機能には歓迎の拍手が起きるでしょう。

 ただ、今回の報道では、新規の契約からの新機種限定の適応なのか、既成の機種にも機能的な措置が別途手段で追加されるのかは、新聞などの報道からだけでは具体的かつ詳細な内容がわかりません。

 こうあってほしい…と望むものがやっと手の届くところに来た。今、私の気持ちは、子どもが素敵なプレゼントをもらうような感じです。
 
************************************************************

公園の景色 ウォーキングコースの公園風景です。

************************************************************

[edit]

509 ピーマン嫌いな方・好きな方、ぜひ一度…  

ピーマンが新聞
<11/13>朝日夕刊 大相撲式秀部屋「おかみさん」考案「生ピーマン肉詰め」料理

************************************************************

 一昨日<11/13>、朝日夕刊を読んでいて、朝日DIGITAL「私の料理」のコラムを紹介する記事が目に留まりました。早速、PCでコラムを読んでみましたが、果たして、そのコラムの何が私の心をひきつけたのでしょうか…。

 実は、私は「ピーマン」が大の苦手なんです。極論すれば嫌いです。なぜ・どうして…と聞かれても、返答に困ります。とにかく煮ても焼いても、ましてや生では全く駄目なのです。子どもみたいで、何とも恥ずかしいです。

 しかし、「ピーマン嫌いが克服できる一品です」…のタイトルを読むと、何かしら、心をくすぐられるものがあったようです。好奇心っていうのでしょうか。

 したがって、少々誘われるような気持ちの変化があったことは否めない事実ですが、ただ、「ピーマンが食べられるようになりたい…」などと、邪な気持ちではありませんでした。

 本当のところは、実は違ったところにあったのです。

 すなわち、この記事の主人公が、相撲部屋の若い衆十数人を束ねている「おかみさん」であることと、その部屋を取り仕切っているのが、かって力士として活躍・一世を風靡した北桜関であることを知った瞬間からでした。
 それを契機にして、急激なる興味・関心がわいてきたのです。記事を読む動機になったのは…これだったのです。

 北桜関と言えば、ご存知の方も多いでしょう。現役での最高位は、西前頭 9枚目<2001年7月場所>で、得意のパフォーマンスと大技で活躍しました。…が、度重なる怪我などに苦しみ、何度も番付を上下するといった不運が重なりました。

 北桜関の現役時代の持ち味は、勝負強さであり、何といってもそのユニークな個性・人柄・人間性などが、多くの老若男女の大相撲ファンに親しまれていました。
 
 今の奥様「おかみさん」へのプロポーズに、愛する気持ちをデザインした手づくりのビーズを手渡したことは、あの大男に似つかぬ土俵外の小技・裏技そして得意技<奥の手>があることを知り、とても驚かされました。

 当時はまだ下っ端でお金がなく、「自分にはビーズしか買えない。が、最高のものを作ってみせる」と、一心不乱に猛練習して求愛の結晶を作り上げ、プロポーズされたとか…。実に麗しき話です。

 引退後は縁あって、年寄:式守秀五郎<通称・式秀>を襲名して式秀部屋師匠として後進の若い衆の育成・指導に当たっておられるようですが、最愛の「おかみさん」<奥様>とのタッグに、心からの声援を送りたいと思います。

 さて、前に戻って、ピーマンの肉詰め料理の話…、「おかみさん」の愛情たっぷり・栄養満点の心づくしの料理が若い衆に大好評とか…。はてさて、今場所の式秀部屋若い衆の大躍進のエネルギー源となるやもしれません…。

 そして、特筆すべきは、愛娘のお嬢さんのピーマン嫌いが、この料理で完全になくなったそうです。これは凄い…素晴らしいです。

 細君は、「この料理、一度やってみようか」…なんて言いますが、私には「いじめ」みたいなものです。ま、あまり刺激を与えないように願いたいですな…。

************************************************************
イルミ 中心街でイルミネーションが始まった。 

************************************************************

[edit]

プロフィール

Date&Clock

Calendar/2015

リンク

最新記事

アルバム

全記事表示リンク

小さな小さな■ギャラリーです